【SGボートレースダービー】守田俊介が2度目のダービー王に輝く/蒲郡

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは本日最終日を終え、全レースが終了となったボートレース蒲郡のSGボートレースダービーの結果より。記事に取り上げられているのはもちろん今節のSGで優勝した守田俊介選手だ。守田選手はこれが2度目のダービー優勝となった。優勝戦12Rはスタートこそ5枠の井口選手が制したが、守田選手が冷静な先マイで勝利した。

<蒲郡ボート:ボートレースダービー>◇SG◇最終日◇28日

12Rで優勝戦が行われ、守田俊介(43=滋賀)がイン速攻で優勝。15年浜名湖SGダービー以来、2度目の美酒に酔いしれた。

大方の予想は3号艇の石川真二(48=福岡)の猛烈なピット離れを予想したが、意外なことにS展示、本番とも不発。進入は123・456の枠なりとなった。

5号艇の井口佳典(41=三重)がスタートを踏み込んだが、スロー勢も伸び返した。インから冷静に先マイした守田が冷静に押し切り勝ち。

篠崎元志(32=福岡)と、石野貴之(36=大阪)の猛烈な2着争いは、2周目ホームで石野が篠崎に艇を合わせて2周1Mを先取りしたが、回りしろがなく、篠崎が再び差し返して競り勝った。

記事の通り熾烈だったのは2着争いで、篠崎選手と石野選手の大接戦となったが、2週目1Mを先に回った石野選手を篠崎選手が差し返してそのまま2着で入線。優勝した守田選手によると1度優勝しているだけにその分かなり緊張していたとの事だが、出遅れずスタートして後は逃げただけだとか。こんな重圧はもうコリゴリだと報道陣を笑わせていた。結果は3連単でも2000円とそこそこと言った所だった。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201810280000915.html

[PR]

現在のイチオシ競艇予想サイト

現在のイチオシサイトは「競艇バレット」!

当サイトで紹介している競艇予想サイトでも新顔となっている競艇バレット、既に何度か有料コースに挑戦しているのですが、非常に的中率が高いのが特徴でしょう!

上級のコースでも100万円オーバーといった高額配当にはなりにくいものの、50万円前後がコンスタントに狙えるという事で堅実派な人にピッタリです!

今回紹介するのは2020年11月5日、木曜に提供されたプラン「ショットガン・夜」の的中買い目となります。

競艇バレットという名前からも分かる通り、このサイトのモチーフは「銃」となります。

銃という事で日本人にはちょっと馴染みが無い上に、プランの上下関係が正直よくわかりませんが、とりあえずこの競艇バレットでは有料プランの安い順にイーグル<スナイパー<ショットガンとなっています。

更に、それぞれのプランはデイレースを狙う昼プランとナイターレースを狙う夜プランに分かれています。

今回は、レギュラー情報の最上位であるショットガンプランのナイターバージョンに参加です。

↓実際の買い目画面がこちらになります↓

競艇バレット買い目

こちらは2レースのコロガシプランで、点数は6点→6点と競艇予想サイトの出す買い目点数としては平均的な数値と言っても良いでしょう。

1レース目への投資額は合計15,000円、2レース目への投資は1レース目配当の均等投資が指定されています。1レース目が外れた場合は、無理のない程度の金額で均等投資するようにとの事。

この1レース目の住之江6Rでは1枠メインの的中重視スタイルで、3連単1-4-6での的中となりました。的中目への投資は2,000円、倍率は28.5倍ですのでまずは57,000円獲得です。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

コロガシ先の2レース目である住之江7Rでは3連単3-1-2で的中となります。唯一のA1レーサーが敗れる展開という事で、倍率は高めの57倍でした。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

1レース目の配当を6点に均等投資で1点あたり9,500円ですので、倍率57という事で最終的な配当は541,100円となりました。

前述した通り競艇バレットは帯封狙いはせず、最上位プランであってもこのくらいの配当がメインのボリュームとなっています。大きくハネる確率は低い分、大外れとなる確率も低くなるため堅実な投資を行いたい人にオススメと言えるでしょう。

競艇バレットで厳選予想をゲット!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。