競艇(ボートレース)予想サイトの上手な使い方

 当サイトでも様々な競艇予想サイトを紹介していますが、上手な使い方が分からないという人も居るかと思います。

 そこで管理人である私が競艇予想サイトを120%利用出来る方法を伝授させて頂きます。

競艇予想サイトは複数利用すべし!登録はフリーメールがおすすめ

 競艇予想サイトは星の数ほど存在しますが、中には悪徳業者が運営しているものや全く当たらないものも…ただ、登録ページを見ただけではその良し悪しの判断はまず付きません。

 当サイトで調査したサイトであれば問題はないと思いますので、まずはそちらをチェックしてみて下さい。

オススメ競艇予想サイト一覧はこちら

 まずはこちらの一覧から気になるサイトをリストアップしてみましょう。一つだけでなく、複数をピックアップするのがオススメです。

競艇予想サイトを複数登録する理由

 なぜ一つのサイトに絞らず、複数をピックアップするのか?その最大の理由としては「どのサイトでも無料情報を扱っている」からです。

 予想サイトにとっては利益にならない無料予想ですが、それでも客寄せのために無料予想は提供しています。ほとんどの予想サイトは登録するだけで無料予想を見る事ができ、競艇の予想サイトであれば毎日予想を見る事が出来ます。

 中にはLINEでの友だち登録を行わないと無料予想を見られないサイトもありますが、少数派といえるでしょう。

 予想サイトが提供する無料予想は1日1レース~2レースというパターンが多くなっていますので、複数の予想サイトに登録する事でその分毎日何レース分も無料で予想を見る事が可能となります。

 更には複数登録する事で無料予想がどれだけ当たるのかを比べる事が出来ますので、自ずと自分に合った、当たりやすい「本命」を見つける事もカンタンです。

登録にフリーメールを使う理由

 競艇予想サイトに登録する場合は、フリーメールが絶対的にオススメです。理由としては競艇予想サイトに登録すると登録したメールアドレスにオススメプランの情報や的中したプランの情報など、サイトによっては1日に何通もメールが届く事になります。

 この時に普段プライベートで利用しているメインのアドレスで登録していると、そのメールの数のあまりの多さに大事なメールが埋もれてしまう、という事もあるかもしれません。

 そのような事態を防ぐためには、フリーメールを使用するのが最も賢い方法となります。フリーメールであれば見たい時だけログインしてメールチェックする事が出来ますので、1日中通知が届いてしまうという事もありません。

 フリーメールを使う理由にはもう一つあります。それは万が一登録した競艇予想サイトが悪質サイトだった場合に自信のメインのメールアドレスを知られずに済むという点もあります。

 もちろんメールにはフィルター機能がありますので、そういう所のメールはブロックしてしまえば済む話ですが、悪質サイトは収集したメールアドレスなどの個人情報を横流しする事も多いので、やはりフリーメールが無難です。

オススメのフリーメールサービス

 フリーメールと一口に言っても様々なサービスがありますが、当サイトで最もオススメするのが「Yahoo!メール」と「gmail」となります。

 Yahoo!メールはその名の通りYahoo!が行っているウェブサービスで、Yahoo!への会員登録を行う事で1つアドレスを使用する事が出来ます。完全に無料で利用でき、アドレスの変更も容易に行う事が可能です。

 gmailはご存知世界的IT企業であるgoogleが行っているウェブサービスで、やはりgoogleのアカウントを作成する事でアドレスを1つ使用可能です。アドレス変更には対応していないものの、非常に信頼性が高くどの競艇予想サイトで利用が可能です。

 フリーメールサービスは他にもいくつもありますが、競艇予想サイトの多くはこの2つに主に対応している事が多く、他のウェブサービスやappleの「iCloudメール」では登録出来ない場合が多くなっています。

 また、注意点としては対応しているフリーメールで登録してもその性質上届いたメールが「迷惑メール」として届いてしまう事がありますので、迷惑メールフォルダもしっかりチェックするようにしましょう。お得なセール情報などを見逃す可能性があります。

「プライベートモード」でセキュリティ対策を行おう

前述したように競艇予想サイトの中には詐欺同然の悪質サイトも存在しますが、それを見分けるのは非常に困難です。

そこで、競艇予想サイトを見る時にはスマートフォン、PC問わずブラウザの「匿名モード」を使用するようにしましょう。

「匿名モード」とは各ブラウザに標準搭載されている機能です。ブラウザによって「匿名モード」の名前が違いますが、機能としてはほぼ同一です。

匿名モードでサイトを閲覧すると、普通に閲覧した時にはサイト側に知られてしまう情報を隠す事が可能になります。それを使って競艇予想サイトを閲覧する事で、悪質サイトだった場合に必要以上の情報を知られる事が少なくなります。

また、副次的な効果として閲覧履歴が残らない事から、家族で使用しているPCやタブレットでこっそり競艇予想サイトを利用しても家族にはバレにくくなります。注意点としては匿名モードで閲覧後、しっかりブラウザを閉じて通常モードに戻しておく事が必要です。

匿名モードの名称はGoogle Chromeであれば「シークレットウィンドウ」、Microsoft EDGEであれば「InPrivateウィンドウ」、iPhoneで標準であるsafariであれば「プライベート」となっています。

多くの場合はワンボタンや少ない操作で切り替えが可能となっていますので、競馬予想サイトを見る時は必ず使用しましょう。

LINE登録サイトの使い方は?

ここまで紹介してきたメールで登録を行う競艇予想サイトの使い方ですが、最近ではLINEアカウントでのみ登録出来る予想サイトも増えてきました。

LINEは誰でもアカウントを持っていると言っても良いくら普及しているアプリですので、メールアドレスでの登録サイトよりもハードルは低いといえるかもしれません。

しかし、LINEは普段からプライベートで連絡に使っている人も多く、競艇予想サイトに友だち登録するのに抵抗のある人も居るでしょう。そこでLINE登録の場合のメリット、デメリットも紹介しておきます。

まずメリットの多さはその気軽さです。メールアドレスでの登録のようにアドレスを用意して仮登録、その後に本登録などの手続きをする必要がなく、LINEアプリでQRコードを読み友だち登録するだけで登録が完了します。

もちろん、ログインもLINEアプリから行う事ができ、無料情報もそのまま確認が可能となります。さらに大きなメリットとして「このサイトは合わない」「なんか怪しい・・・」などと思った場合、その競艇予想サイトのアカウントをブロックしてしまえばそれでおしまいです。

メールアドレスの場合は流出した場合は登録もしていないサイトやサービスからメールが来る事もありますがLINEであればこちらで許可しない限りは友だち登録は出来ませんので、その点は安心出来ます。

デメリットとしては登録の際にLINEに登録してあるメールアドレスを通知する必要がある場合があるという点です。LINEに登録しているメールはプライベートな物にしている人も多いと思いますので、その点は注意して下さい。

また、登録の際に「電話番号」の通知を求められた場合は要注意です!昨今では少なくなりましたが、競艇にかぎらず予想サイトへの登録に電話番号必要な場合、これはかなりの高い確率で悪質サイトとなります。

最悪の場合は電話番号を変える必要が出てきますので、その点だけは十分に注意してください。