昨今ではパチンコ業界に暗雲が立ち込め、遊戯人口が右肩下がりな一方、元パチンコファンたちが次に目を付けたのが競艇と言われています。実際に競艇人口も徐々に増えつつあり、パチンコファンが競艇に流れつつあるという噂はどうやら本当のようです。

ボートレース

競艇人口が増える事自体は大変喜ばしい事なのですが、そこに目を付けた悪徳・詐欺業者が競艇予想詐欺を行う事例も増えつつあります。手法は様々ですが、現在では競艇の予想を販売する予想会社の形を取るのが主流でしょうか。この手の予想詐欺会社は競馬ではかなり蔓延しており、JRAも注意喚起を促したりしています。

では、一口に競艇予想詐欺と言っても一体どんな手口なのか?様々な手口が存在しますがここでは主に使われる手口を紹介していこうと思います。これに当てはまったからと言って即詐欺業者だと断定出来る物ではありませんが、自衛の為にも頭の片隅に入れておいてください。

1.八百長レースを匂わせる

まず最初はこちら。これは競艇に限らず競馬の予想詐欺でもよく使われる手口ですね。競馬、競艇に限った事ではありませんが、レースの勝ち負けを予想するのが基本である公営ギャンブルでは「情報」が一番の武器となります。その為に新聞や専門雑誌の記者たちは様々な情報を集め記事にし、売上を伸ばす為に日々奔走しています。また、そのレースの内部の人間、競艇で言うなら選手や競艇場で働くスタッフたち、整備士等、内部に居るからこそ知りえる情報は多々あるでしょう。しかし、そんな内部情報を外部の人間に漏らす事は堅く禁じられているのは想像に難くない事でしょう。

競艇詐欺を行う業者は、そんな外部に漏れる事の無い情報をあたかも実際に入手したかのように嘯き、果ては「実は結果が事前に決まっているレースがある」などと八百長を匂わせ、その情報を購入するようもちかけてきます。先ほどの解説の通り、現在のこの手の業者のほとんどはインターネット上でのやりとりがメインとなっていますので、メールマガジン等でそのような事を伝えてくる事もあるかもしれません。

詐欺師

もちろん、八百長レースが行われる事は絶対にあり得ません。万が一八百長レースがあったとして、それが発覚した時のダメージは計り知れないでしょう。そんな超特大のスキャンダルを、情報を売っているような業者が手に入れる事が出来るかと言えば、実際不可能に近いでしょう。つまり、「結果が事前に決まっている」レースなどあり得ません。それを信じて高いお金を払ったとしても、決して的中するような予想を手にする事は出来ないでしょう。

もしもその情報通りに舟券を購入して外れたら、その業者は次はこう言ってくる事でしょう。「八百長が組まれている事が内部でバレ、内々に潰された」だとか「もっと大きなバック(政治家だとか資産家だとか言うかもしれません)の力が働いて結果をねじ曲げられた」だとかどう考えてもウソでしか無いような事を堂々と。そして「今度こそは間違いの無いレースがある」だとか「今回流れた八百長が違うレースで行う事になった」などと言い、また金銭を要求する事でしょう。更に最悪なのは、その詐欺業者がいいかげんに出した買い目で当たってしまった場合、その被害者はもうその業者を疑う事は無く、次からは言われるがままにお金を払ってしまう事でしょう。

2.当選した「貴方だけに」特別なコース、情報を提供する

続いてはこちらの手口です。こちらも競馬系の詐欺業者では常套手段となりますね。先ほどもそうでしたが公営ギャンブルは基本的にレースの勝ち負けを予想する物なので、手口は殆ど変わりません。

この手口の場合は、サイト等に登録した後に行われます。ある日メールマガジンでこんなメールが届きます。「会員No○○○○様、この度は当選おめでとうございます!」だとか「抽選の結果あなたと他数名の会員様が特別なコースに参加出来る事になりました」といった物です。普通に考えれば分かりますが例えば限定10名の特別なコースがあったとしたら、当然それは希望者を募りそこから抽選、となるでしょう。ところがこの場合は何かに応募した訳でも無いのに「当選」というのはおかしな話です。

しかし、やはり利用者は人間であり、ましてや「競艇で大儲けしたくてサイトに登録」した人なのでこういった特別扱いを受けるとつい舞い上がってしまいます。その結果その「特別な情報」に飛びついてしまいます。もちろん、相手は悪質な詐欺業者。特別なコースや情報とは名ばかりである上に、なんなら「通常の情報」よりもかなり高額な金を要求してくるでしょう。要はこういう甘い誘いに飛びつき大きい金額を支払ってくれるカモを探しているだけの事です。

カモ

言うまでもありませんが、その「特別な情報」とやらでその人が大儲けする確率など皆無に等しいでしょう。

3.全額返金保証や後払いを謳う

次はこちらの手口です。「外れたら全額返金保証!」だとか「最初に○万円だけお支払い頂き残りは的中し○○万円以上儲かったら払って下さい」のような事を言ってくる業者もあります。

まずは全額返金保証について。こちらの場合はまず気を付けて欲しいのは「全額返金保証」と言いつつも、返ってくるのは「ポイント」となっている事が多いようです。現金で返金するような詐欺業者は存在しないでしょう。ここでいうポイントとは、まずは現金でその「ポイントを購入」し、そのポイントを利用して予想を購入するシステムです。交通系のICカードやスーパーなどのICカードと同じですね。もちろんその業者から購入したポイントはその業者でしか使えませんし、現金に戻す事も出来ませんので、外れてポイントを全額返却したところで、その業者の懐は全くの無傷。そして何度もそんな事を繰り返すうちに、偶然的中する事もあるでしょう。その時ばかりはその被害者も儲かりますが、別にそのお金は舟券を買った人達から出たお金であり、業者は全く損はしません。それどころか偶然当たった事でポイントは完全に消費され、的中でその情報を信じてしまった被害者はまた予想を購入する為に現金をポイントに変える事でしょう。

次は後払いについて。例えば「本来は70万円の情報ですが、最初に2万円をお支払い頂き、差額は100万円以上回収したらお支払い下さい」という、一見するとかなりお得にも見えるこの提案ですが、実際の所は70万円を支払ってもらう事など微塵も期待しておらず、要はその2万円が欲しいという事です。万が一本当に100万円儲かったならば後払いだという事を盾にまんまと残りの68万円を手に入れる事が出来るという、かなり巧妙なやり口です。

ただし、このセクションで解説した事は真っ当に運営を行う予想会社でもサービスとして行われている事もあるので、こういう事をしているから即座に悪質・詐欺業者となる訳でも無いため、複合的な要素で判断し、その業者の本質を見極めるようにするのが良いでしょう。