競艇予想詐欺とは

急増中!?パチンコ凋落による競艇ブームの陰に潜む落とし穴

競艇のような公営競技はレースが終わるまで当たり前ですが結果を知ることができません。

しかし事前に関係者から情報を入手したとして競艇予想詐欺を行う業者があります。

少し前ではこの手の詐欺業者はパチンコ、パチスロ、競馬予想等が溢れており、問題となっていました。近年では減少傾向となっていますが、まだまだ数は多いと言えます。また、最近ではパチンコ業界の凋落により次の標的として競艇に目を付けた詐欺業者も増えており、騙されないように自衛する必要があると言えるでしょう。

詐欺師

悪質な競艇予想業者の勧誘の方法は大きく言うと3つに分類されます。1つ目は競艇新聞や競艇雑誌を使った大々的な広告です。大きな企業が運営、発行している新聞や雑誌に載っていると思わず信用してしまいそうになりますが、この手の大きな媒体に載っているからと言って信頼出来るとは限りません。出版側は広告費が貰えれば違法な広告でない限りは載せてしまうのです。

2つ目は競艇予想サイトやスパムメールによる勧誘です。無料で情報を得られると宣伝し、中には詐欺に注意せよと掲載されているケースもあります。

悪質な競艇予想サイトの会員になると毎日のように複数のメールが届くようになり、言葉巧みに予想を買うよう持ち掛け、裏の情報を掴んだ。貴方だけに特別に情報を。特別なプランに当選しました等、様々な方法で利用を持ちかけて来ます。もちろん悪質なサイトの場合、どんなにお金をつぎ込んだ所で儲かる事はありません。悪質サイトが出鱈目に出した情報が偶然当たる事もありますので、そこも注意が必要です。

電話詐欺

最後の1つは自宅や携帯に電話がかかってくるケースです。直接会話する事の危険性は言わずもがな。相手はプロの詐欺師です。その言葉巧みな話術は普段警戒心の強い人でも騙されてしまう事も。個人情報の塊である電話番号は迂闊にもらさないように注意しましょう。

悪質・詐欺競艇予想業者は競艇ファンを食い物にしているだけではなく、真っ当に予想を販売している競艇予想サイト、業者にも頭の痛い存在です。予想サイトを利用する場合は常に警戒、注意をし詐欺を行う業者かどうかを見極め、個人情報は絶対に明かさないようにしましょう。

もしも競艇予想詐欺の被害を受けた場合、泣き寝入りするのではなく、行動を起こせば被害金を取り戻せる可能性もあります。

しかし警察に行って相談した所で、専門の部署が無い場合は大きな期待は持てません。こういった場合は詐欺を得意とする弁護士に相談するのが一番でしょう。その場合は証拠となるメールのやりとりやスクリーンショット、もし電話でやりとりした場合はその録音があれば一番良いでしょう。

弁護士