緊急事態宣言中の開催について(5月11日18時現在)

東京、大阪、兵庫、京都の4都府県の緊急事態宣言について、政府は5月11日(火)の期限を5月31日(月)まで延長するとともに、愛知県と福岡県を5月12日(水)から対象地域に加えることを決定しました。
ボートレースにおきましては、緊急事態宣言の趣旨である「人流を抑え、人と人との接触機会を減らすための対策」に鑑み、お客様の移動によるリスクを第一に考え、対象区域の競走場等につきましては、都道府県との調整を踏まえ、状況に応じた開催形態といたします。詳細につきましては、各競走場・BTSのホームページをご参照ください。

現在のイチオシ競艇予想サイト

現在のイチオシサイトは「BOATSTAR」!

「勝てる競艇予想サイトここにあり。」がキャッチコピーの競艇予想サイトで、当サイトで紹介している中では新しめのサイトです。

このボートスターの有料情報は何度か参加していますが、特にオススメなのが最高峰情報である「セブンスター」です!某国産タバコと同じ名前ですが、7つ星の名に恥じない威力となっています!

今回紹介するのは2021年5月3日、月曜に提供されたプラン「セブンスター」の的中買い目となります。

前述の通りセブンスターはボートスターの有料情報の中でも特に強力なもので、かなり競争率が高く参加もなかなか難しかったりします。

この日は運良く参加に成功、2レースコロガシの買い目を貰う事ができました。

↓実際の買い目画面がこちらになります↓

BOATSTAR買い目

この時はびわこの一般戦から下関の一般戦へのコロガシで、レース間にも時間的余裕がありました。

提供点数は2レース共に6点、1レース目への投資額は合計で15,000円、コロガシ先2レース目への投資は1レース目配当を均等投資するように指示されていました。

この1レース目のびわこ8Rでは1枠メインの的中重視スタイルからの3連単1-3-4での的中となりました。的中買い目への投資額は3,000円、的中倍率は15.2倍でしたので45,600円の獲得です。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

コロガシ先の2レース目である下関1Rでは3連単1-3-5で的中となります。3着に5枠の選手が入った事で高め決着、倍率は83.9倍になりました。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

1レース目の配当を6点に均等投資で1点あたり7,600円ですので、倍率57という事で最終的な配当は637,640円となりました。

セブンスターコースは大体50万円台の配当となる事が多いので、60万円突破はなかなか良い結果だったと言えるでしょう。

BOATSTARで厳選予想をゲット!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする