BOATコンサルティング

ボートコンサルティング

BOATコンサルティングの特徴

ただ勝つことに一直線のアナタに最適な競艇予想サービス
BOATコンサルティング

BOATコンサルティングはここが違う1

単純明快!ご案内有料コースはたった1コースのみ、
厳選した情報のみご提供します!

BOATコンサルティングはここが違う2

有料コースの利用料金は、1レース当たりわずか4750円!
※約1ヶ月間(20開催日分)のご利用で9万5千円
※買い目公開日は原則月水金土日の週5日間となります。

BOATコンサルティングはここが違う3

低価格でも精度は完璧!

2019年12月実績…的中率:60%、回収率:747%、利益:186万6730円

2019年11月実績…的中率:75%、回収率:1179%、利益:86万3200円

※利益は1レース5千円の購入目安通りに購入した際の利益額を表示しています。

BOATコンサルティングはここが違う4

有料コースご参加者専用の特別サポート体制アリ!
選任担当者が1名選ばれ1ヶ月間ずっとご担当致します。
どのレースを厚めにするか等、担当者に相談すればなんでも即解決!

※担当者の退職等、止むを得ない事情で期間内に変更になる場合もあります。

BOATコンサルティングはここが違う5

ここまでやるからお客様満足度No1※
※2019年12月2日 n=85 ブラインドアンケート調査結果に基づく

今日から1ヶ月間。BOATコンサルティングと一緒に、ただ勝つために競艇をしませんか?
本気で勝ちたい方はぜひご登録下さい。

会社概要・特商法に基づく表記

運営者:株式会社エンタープライズ

運営責任者:武石 俊

住所:東京都杉並区成田東3-6-7 プチ・キミ 1号室

サイト名:BOATコンサルティング

サイトURL:http://www.bkn-consulting.com/

メールアドレス:support@bkn-consulting.com

電話番号:03-5913-8357

料金体系

商品ごとに価格を記載しております。(ポイントは1Pt=100円)

支払い方法:銀行振込決済、クレジット決済

BOATコンサルティングの的中実績

ボートコンサルティングの的中実績

現在のイチオシ競艇予想サイト

現在のイチオシサイトは「舟遊記」!

以前にもイチオシサイトとして紹介していた事もある舟遊記ですが、自分の中ではかなりレギュラーメンバーとして利用しているサイトという事で再びイチオシとさせて頂きます!

今回紹介するのは2020年8月10日、月曜の祝日に提供されたプラン「金角」の的中買い目となる。

舟遊記は西遊記がモチーフとなっている競艇予想サイトで、用意されている有料キャンペーンの名前はこの西遊記に登場するキャラクターとなっています。

銀角といえば、金角という兄もいる妖怪で、いわゆる敵キャラですね。銀角コースは中級コースと言われている価格帯のコースの一つで、手軽な値段で参加出来るにも関わらず大きく一発の配当を狙えるコロガシコースとなっています。

この日提供されたのはボートレースびわこで開催されていた一般戦、滋賀県知事杯争奪第25回びわこカップの3日目7Rからボートレース若松で開催されていたナイター一般戦、日刊スポーツ杯お盆特選競走の初日1Rにかけてのコロガシ舟券となっていました。

↓実際の買い目画面がこちらになります↓

舟遊記買い目

点数は6点→4点とかなり絞られているのが見て分かると思います。1レース目への投資額は15,000円となっており、バランス良く投資されています。

コロガシ先では4点の均等投資とする事で、1点あたりの投資額大きくする狙いがあるのかもしれません。単純に、4点で十分当たるという判断かもしれませんが。

1レース目のびわこ7Rでは3連単4-2-6での的中、投資額が2,500円、倍率が30.8倍という事でまずは77,000円の獲得です。2レース目の資金としては十分でしょう。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

コロガシ先の2レース目である若松1Rでは3連単4-1-3で的中となります。4枠の原田選手が快勝しまさに読み通りの的中でした。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

1レース目の配当を4点に均等投資という事で1点あたりの投資額は19,200円、倍率は24.7倍という事で最終的な配当は474,200円となりました。

驚くほどの高額配当!というほどではありませんが、参加費用の安さを考えるとそのコスパは十分に高いと断言して良いでしょう。

舟遊記で無料予想をゲット!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

『BOATコンサルティング』へのコメント

  1. 名前:はらない 投稿日:2020/03/09(月) ID:3ddae6111 返信

    確かに期間情報は流行ってるというか、今のトレンドって感じ(サブスクリプション)だけどここみたいに完全に期間情報オンリーってのは珍しいと思うぞ

  2. 名前:日の本 投稿日:2020/02/07(金) ID:74c310cad 返信

    最近こういう期間で情報提供するタイプのサイト増えてきましたね。時代的な流れなんでしょうか。。。(笑)