予想付きコラム【G1 トーキョー・ベイ・カップ】柳沢一が足に自信「最近で一番、力がある」/平和島|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースはボートレース平和島で開催中のG1トーキョー・ベイ・カップより。

記事に取り上げられているのは今日の4日目9Rで4着となり準優進出を決めた柳沢一選手だ。

4着とはいえ6号艇での登場、1周1Mでは6番手からの4着という事で足はかなり良さそう。今節の相棒35号機は元々複勝率40.91と高めだが、更に仕上げたという格好だ。

柳沢一(38=愛知)は6号艇だった4日目9Rで4着。それでも1周1Mは6番手から追い上げての着順で、レース足はかなりいい。

「エンジンはここ最近では一番、力がある。朝、乗っている感じがすごくいい。それがレースで出てくれたら面白い」。現状でもいい足だが、さらに噴く可能性がある。準優10Rは4カドから大胆に切り込む。

日刊スポーツ

本人によれば35号機はここ最近では一番パワーがあるとの事で、自信を見せていた。調整は続けるようで、さらなる上積みにも期待出来そうだ。

写真は師匠の原田幸哉選手と談笑する一幕。原田選手とは明日の準優戦でぶつかる事になるが、師が相手でもここは譲れない所だろう。

4カドでの登場となる準優戦、トップスタートから師匠ごと一気にまくっての勝利も夢ではないだろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201910090000531.html

G1 トーキョー・ベイ・カップ 5日目 10R 準優戦予想

本日提供する予想は記事に取り上げた柳沢一選手が登場する5日目10R準優戦より。

インにはその柳沢選手の師匠、原田幸哉選手が、2枠には濱野谷憲吾選手、3枠には桐生順平選手とは内側はなかなか強力なメンバーとなってる。

基本的にはイン側4艇で組み立てる事になるが、問題はどの選手を軸にするか。勝率やエンジンの複勝率から見れば基本的には桐生選手という事になるか。

対抗は素直にインの原田選手、2着には今回記事に取り上げられていた柳沢選手を置き、濱野谷選手は3着に置くことにしてみた。この判断が吉と出るか凶と出るか、気になる所だ。

10/10平和島10R当サイト予想
3連単フォーメーション
1着 1、3
2着 1、3、4
3着 1、2、3、4

当サイトの予想はあてにならない、他のレースの予想も欲しいという方は、この記事下部に表示されている予想サイトや、当サイトの優良競艇予想サイトのページから無料でも有料でも買い目を入手可能だ。

今月のイチオシ競艇予想サイト

今月のイチオシサイトは「セカンドライフ」!

このセカンドライフは毎週月、木、金、土、日に情報を提供しており、一日に昼、夕、夜とそれぞれ3回ずつ予想が見られる事が最大の特徴となっている。

11月はこのセカンドライフでいきなり高額配当が飛び出しているため、今月のオススメとさせてもらった。

 

下の画像が11月3日に提供された無料情報の実際のキャプチャー画面だ。提供買い目は6点で合計投資が2万円となる。セカンドライフの無料情報は基本2万円投資、買い目は4点~6点が多い。

セカンドライフ買い目

この6点の買い目の中から3連単5-2-6が的中。払戻しは5,080円と万舟券には遠く及ばなかったものの、2500円の投資をする事でカバーした格好だ。

実際のデータは外部サイトを参照してもらいたい。

今回は払戻し5,080円に2,500円の投資という事でその配当は127,000円と10万円オーバーの高額配当を手にする事が出来た。

投資額を考慮した純利益では107,00円という事で、利益でも10万円オーバーとなればこれはもう無料の予想としては破格の結果と言って差し支えないだろう。

セカンドライフは週に5日、一日3回の無料予想提供があるので、見逃さないように注意したい。

セカンドライフで無料予想をゲット!

line@

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。