予想付きコラム【PG1ヤングダービー】羽野直也「自然体で臨みたい」ヤングダービー前夜祭

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日19日からボートレース浜名湖で開催となるプレミアムG1第5回ヤングダービーから。記事に取り上げられているのは17日に浜松市内のホテルで行われた今節の前夜祭の様子について。初日ドリーム戦に出場する羽野直也、磯部誠、木下翔太、小野生奈、仲谷颯仁、佐藤翼の6選手が意気込みを語った。

浜名湖ボートで19日から24日まで開催される「プレミアムG1ヤングダービー」の前夜祭が17日、浜松市内のホテルで行われた。

初日ドリーム戦に出場する羽野直也、磯部誠、木下翔太、小野生奈、仲谷颯仁、佐藤翼の6選手、ファン、関係者を含む約130人が参加。ドリーム戦1号艇の羽野は「いつも通り走ります。自然体で臨みたい。浜名湖は広くて乗りやすい印象です」と表情を引き締めた。準地元(愛知)の磯部は「今回は静岡支部がいないから、地元のつもりで走ります。愛知から応援に来てくれるファンもたくさんいると思うから」と気合を入れた。

まず記事内で触れられているのはドリーム戦1号艇の羽野直也選手。直近3節ではそこまで結果は残せていないが、3連対率65.04と舟券に絡む確率は良い選手だ。浜名湖での成績はそこまででは無いのが気がかりか。続いて準地元の磯部誠選手。「準地元」とはなんとも聞きなれない言葉だが、要は今節の出場者の中には静岡支部の選手が居ないようで、浜名湖に隣接している愛知勢の磯部選手を「準地元」という事にしたようだ。確かに愛知からなら割と気軽にファンも応援に来られるだろう。浜名湖での3連対率は77.78とかなり高めで、得意コースと言っても良いだろう。この二人が1枠と2枠という事なのだが、揃ってモーターの数値は良いとは言えないため、調整後の足にも注目して行きたい。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201809180000203.html

PG1ヤングダービー 初日 12R ドリーム戦予想

本日はPG1ヤングダービーの初日ドリーム戦よりの予想提供となる。コラム部分でもうかなりの事を書いてしまったのでここで書く事はあまりないが、4枠の小野生奈選手は要注意。当地勝率もなかなかに高く、意外なタイミングで意外な活躍を見せる選手という印象があるため、舟券に入れるのも面白いだろう。という事で今回はこんな感じでどうだろうか。

9/19浜名湖12R当サイト予想
1=2=3
1=2=4
2=4=6

当サイトの予想はあてにならない、ちゃんとした3連単の予想が欲しい、他のレースの予想も欲しいという方は、この記事下部に表示されている予想サイトや、当サイトの優良競艇予想サイトのページから無料でも有料でも買い目を入手可能だ。

[PR]

現在のイチオシ競艇予想サイト

現在のイチオシサイトは「セカンドライフ」!

このセカンドライフは毎週月、木、金、土、日に情報を提供しており、一日に昼、夕、夜とそれぞれ3回ずつ予想が見られる事が最大の特徴となっている。

無料情報も強力な同サイトだが、今回紹介するのは有料情報「人生安泰・富豪プラン」からとなる。

 

下の画像は2020年2月8日の土曜日に提供された「人生安泰・富豪プラン」の実際の買い目画面となる。

人生安泰・富豪プランは2レースのコロガシを行うプランで、コロガシ成功で目標金額である150万円~200万円を目指すコースとなっている

セカンドライフ買い目

 

こちらが実際の買い目画面となる。堅い情報には大きめに投資、倍率の高くなりそうな買い目には抑え気味と実にバランスの良い投資スタイルだ。

実際の的中は

津3R 3連単1-2-3(外部サイトで確認)→津5R 3連単1-3-5(外部サイトで確認)

となっている。

1レース目の3Rではセオリー通りの3連単1-2-3での的中となり倍率も15.5倍と大きくは無いものの投資額のバランスによりまずは124,000円を獲得。

その配当額を2レース目である5Rに分配投資。2レース目も手堅いながらもその投資バランス良さが再び発揮され最終的にはコロガシ配当1,145,760円を獲得した。

プランの目標金額には届いていないものの、しっかりと帯封付きレベルの配当を獲得しており、やはりセカンドライフのコロガシプランは強力の一言に尽きる、と改めて実感させられた格好だ。

セカンドライフで無料予想をゲット!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。