251万円的中!4月1日(水)のJACKPOT「プラチナ」

今日の厳選情報ハイライト

当サイトで紹介している競艇予想サイトの情報の中から、的中かつ利益の出たサイトの予想を紹介する不定期コーナー。

今日お届けする的中厳選情報はJACKPOTより。紹介するのは2020年4月1日の水曜日に提供された有料コースの中でもより上級のクラスであるハイクラスコースの「プラチナ」の的中だ。

ジャックポットの有料プランは初回限定コース、お試しコース、レギュラーコース、ハイクラスコースとランクが分かれており、そこから更に2~4コース用意されているという事で、かなりバラエティに富んでいる。

今回紹介するのはそんな多彩なジャックポットの全情報の中でもトップクラスの威力を誇るハイクラスコース「プラチナ」。こちらのコースは高額配当狙いという事で3レースのコロガシを行う事もあるコース(基本は2レース)となる。

その目標金額は240万円以上という設定からも、いかに強力な情報かが分かるだろう。その分、必要ポイントも1440ptとかなり高額と言えるが、それだけのポイントを注ぎ込む価値は十分にある。

さて、4月1日のプラチナで実際に提供された買い目画面がこちらとなる。

ジャックポット買い目

予想は1レース目は広めに買っての6点勝負。1点あたりの投資額は2,500円~4,000円の計2万円。この投資の割り振りからも分かるように、1レース目はかなり細かく投資額を変えており、的中と配当のバランスを絶妙に取っている

まずはこの1レース目の浜名湖5Rは3連単4-3-6での的中。その倍率は83.9倍といきなり高めの配当、しかも最大投資の4,000円で的中となり獲得金額は335,600円。

いきなり大きな金額となったが、あくまでこのプラチナの目標は240万円以上。当然全額を2レース目へと投資する。

コロガシ先は芦屋12R。こちらは4点という少点数に絞っての均等買いとなる。その投資は驚きの1点あたり83,900円これだけの額の投資はなかなか勇気が必要だが、大金を掴むためには必要な事と自分に言い聞かせての投資だ。

結果的には3連単1-5-6で大的中倍率はきっかり30倍となり最終的な配当は2,517,000円とまさに目標金額通りの大勝利となった。

ジャックポットには更に上の金額を目指せるコースも用意されており、かなり夢のあるサイトと言っても過言ではないだろう。

ジャックポットで無料予想をゲット!

現在のイチオシ競艇予想サイト

現在のイチオシサイトは「JACKPOT」!

「稼げなければ意味がない」がキャッチコピーのこの競艇予想サイトは「勝つ」「稼ぐ」ことに特化した競艇予想サイトで、その自信を裏付けるような的中を日々連発しています。

今回紹介するのは2020年5月5日、火曜の祝日に提供されたプラン「GOLD」の的中買い目となる。

この日のGOLDで提供されたのはボートレース浜名湖で行われていた浜松市長杯争奪戦やらまいかカップの5日目6Rからボートレース鳴門で開催されていたトランスワードトロフィー2020の2日目7Rへのコロガシ舟券である。

下の画像が実際に提供された買い目の画面のキャプチャである。

JACKPOT買い目

JACKPOTの予想の特徴の一つはこの買い目の点数である。他のサイトでは1レース目と2レース目の点数が同じになっている事が多いのだが、JACKPOTではこのように不必要な買い目は極力押さえずに済むようになっている。

まず1レース目の浜名湖6Rでは2枠の金子良昭選手を軸とした4点の買い目で総投資額は15,000円となっている。

ここでは3連単2-3-6が的中となり、その倍率は43.6倍。的中買い目への投資額は3,500円だったのでまずは‭152,600‬円を獲得する事になった。

実際の結果はこちらで確認して欲しい。

コロガシの1レース目の配当としてはかなり大きく、2レース目での大爆発を予感させるには十分な金額だ。

この152,600円を全てコロガシ先である2レース目の鳴門7Rに別途。5点の均等投資での勝負となっている。

ここは手堅く1枠の幸本誠選手を軸とした買い目で3連単1-2-6が的中。その倍率は41.1倍となった。

実際の結果はこちらで確認して欲しい。

的中買い目への投資額は1レース目の配当の20%ということで端数切捨て35,500円。倍率41.1倍という事で最終的な配当は帯封達成の‭1,253,550‬円となった。

GOLDはJACKPOTでも上位のプランという事で、参加に必要なポイントもそれなりに高額だがその額に見合うだけの結果をもたらしてくれた。

JACKPOTで無料予想をゲット!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。