予想付きコラム【G1 トコタンキング決定戦】池田浩二が逃げ切り当地周年11年ぶり優勝/常滑

© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.

© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.

本日ピックアップするニュースは今日で全てのレースを終え幕を閉じた常滑のG1トコタンキング決定戦より。記事に取り上げられているのは12R優勝戦を制し、11年ぶりとなる当地周年優勝を果たした池田浩二選手だ。インからしっかりと逃げ切り、地元優勝を決めた。

<常滑ボート:トコタンキング決定戦>◇G1◇最終日◇5日

12Rで優勝戦が行われ、インの池田浩二(40=愛知)が逃げ切って快勝した。

08年以来、11年ぶりの当地周年優勝。2着に杉山正樹、3着に仲谷颯仁が続いた。

払戻金は、3連単(1)(2)(6)2750円。2連単(1)(2)330円。

引用元:日刊スポーツ

正直記事としては優勝直後であっさりとした内容で、もっとしっかりとした記事を取り上げなかったのだが、まだそれらしい記事の更新が無いためこちらをチョイス。2着には2枠の杉山正樹選手、3着には6枠の仲谷颯仁選手が入り、3連単で2,750円とそこそこ。流石に1-2という事で2連単は1番人気の330円に終わった。常滑らしくフライングで涙を飲んだ選手が複数居たり、転覆した選手も多くなかなか波乱のG1だった印象だ。優勝した池田選手は2/16からの浜名湖G1に登場する。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201902050000473.html

一般戦 スポニチ金杯争奪戦 初日 12R ドリーム戦予想

本日提供する予想はコラムに取り上げた常滑G1は終了したため、別なレースから。9日から芦屋G1が開催となるがそれまでは一般戦が多いので、ボートレース下関で明日から始まる創刊70周年記念スポニチ金杯争奪戦の12Rドリーム戦より。下関では2月にモーター、ボート共に入れ替えの為直前である今はモーター数値にかなりの説得力がある。となると1枠の須藤選手の2連率52.58を誇る52号機はかなりのモーターだろう。インでこれだけのモーターであれば軸にするべき。他のメンバーのモーター数値は似たようなものなので、あとは勝率で舟券を組む。

2/6下関12R当サイト予想
1=3=4
1=3=5
1=4=5

当サイトの予想はあてにならない、ちゃんとした3連単の予想が欲しい、他のレースの予想も欲しいという方は、この記事下部に表示されている予想サイトや、当サイトの優良競艇予想サイトのページから無料でも有料でも買い目を入手可能だ。

[PR]
グランドスラム

今月のイチオシ競艇予想サイト

今月のイチオシサイトは「セカンドライフ」!

このセカンドライフは毎週月、木、金、土、日に情報を提供しており、一日に昼、夕、夜とそれぞれ3回ずつ予想が見られる事が最大の特徴となっている。

11月はこのセカンドライフでいきなり高額配当が飛び出しているため、今月のオススメとさせてもらった。

 

下の画像が11月3日に提供された無料情報の実際のキャプチャー画面だ。提供買い目は6点で合計投資が2万円となる。セカンドライフの無料情報は基本2万円投資、買い目は4点~6点が多い。

セカンドライフ買い目

この6点の買い目の中から3連単5-2-6が的中。払戻しは5,080円と万舟券には遠く及ばなかったものの、2500円の投資をする事でカバーした格好だ。

実際のデータは外部サイトを参照してもらいたい。

今回は払戻し5,080円に2,500円の投資という事でその配当は127,000円と10万円オーバーの高額配当を手にする事が出来た。

投資額を考慮した純利益では107,00円という事で、利益でも10万円オーバーとなればこれはもう無料の予想としては破格の結果と言って差し支えないだろう。

セカンドライフは週に5日、一日3回の無料予想提供があるので、見逃さないように注意したい。

セカンドライフで無料予想をゲット!

line@

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。