予想付きコラム【一般 山口シネマ杯】久田武エース機に合格点「足あわせでも強め」/芦屋|日刊スポーツ

© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.

© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.

本日ピックアップするニュースは明日からボートレース芦屋で開催となる一般戦、山口シネマ杯より。

記事に取り上げられているのは今日の前検で芦屋のエース機である20号機を引き当てた久田武選手だ。

この芦屋のモーター20号機は複勝率51.76という高水準で、芦屋のモーターでは勝率、連対率ともにトップの数値を誇っている。

久田武(46=愛知)がエース20号機を手にして、早くも合格点を与えている。

「足合わせでも強め。スタートが届き過ぎるくらい。行き足がいい。いいエンジンだと思う」と手放しのほめようだ。

レースになると一段とパワーを増すのがこのエンジンだけに初日の4、8Rに注目だ。

日刊スポーツ

この20号機に関して久田選手は納得しているようで、気になる点が一切出てこないという絶賛ぶりだった。

記事の言う通りならばレースになると1段とパワーを増すというこの20号機を武器に、初日の2走を好走でロケットスタートを切れるか注目だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202003230000406.html

一般 山口シネマ杯 初日 11R 予選予想

本日提供する予想は記事に取り上げた久田武選手が登場する初日の2走のうち、後半の8R予選より。

久田選手は6枠からという事でポジションとしては振りながら、当然ながら機力面ではメンバートップと言って差し支えないだろう。

3枠には格上のA1級、地元福岡の白水勝也選手が登場となるもののその白水選手のモーター13号機は複勝率わずか19.88の低調機という事を考えると久田選手にもチャンスありか。

インにはこちらも地元勢の桂林寛選手が登場。こちらは機力も高く本命はこちらになるか。

機力が低くとも地元勢のA1級という事で白水選手と桂林選手を中心とした舟券がベターと思われ、久田選手は3着追加辺りがベストだろうか。

3/24 芦屋 8R当サイト予想
3連単フォーメーション
1着 1、3
2着 1、2、3
3着 1、2、3、6

当サイトの予想はあてにならない、他のレースの予想も欲しいという方は、この記事下部に表示されている予想サイトや、当サイトの優良競艇予想サイトのページから無料でも有料でも買い目を入手可能だ。

現在のイチオシ競艇予想サイト

現在のイチオシサイトは「セカンドライフ」!

このセカンドライフは毎週月、木、金、土、日に情報を提供しており、一日に昼、夕、夜とそれぞれ3回ずつ予想が見られる事が最大の特徴となっている。

無料情報も強力な同サイトだが、今回紹介するのは有料情報「人生安泰・富豪プラン」からとなる。

 

下の画像は2020年2月8日の土曜日に提供された「人生安泰・富豪プラン」の実際の買い目画面となる。

人生安泰・富豪プランは2レースのコロガシを行うプランで、コロガシ成功で目標金額である150万円~200万円を目指すコースとなっている

セカンドライフ買い目

 

こちらが実際の買い目画面となる。堅い情報には大きめに投資、倍率の高くなりそうな買い目には抑え気味と実にバランスの良い投資スタイルだ。

実際の的中は

津3R 3連単1-2-3(外部サイトで確認)→津5R 3連単1-3-5(外部サイトで確認)

となっている。

1レース目の3Rではセオリー通りの3連単1-2-3での的中となり倍率も15.5倍と大きくは無いものの投資額のバランスによりまずは124,000円を獲得。

その配当額を2レース目である5Rに分配投資。2レース目も手堅いながらもその投資バランス良さが再び発揮され最終的にはコロガシ配当1,145,760円を獲得した。

プランの目標金額には届いていないものの、しっかりと帯封付きレベルの配当を獲得しており、やはりセカンドライフのコロガシプランは強力の一言に尽きる、と改めて実感させられた格好だ。

セカンドライフで無料予想をゲット!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。