予想付きコラム【一般 しらなみ賞競走】塩田北斗8連続優出も「スタート届かず困る」/尼崎|日刊スポーツ

(C)2020,Nikkan Sports News.

(C)2020,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースはボートレース尼崎で開催中の一般線、スポーツニッポン杯争奪 第30回しらなみ賞競走より。

記事に取り上げられているのは明日の最終日12Rの優勝戦に2枠で登場する塩田北斗選手だ。

今日の準優11Rでは出遅れたものの先マイして辛くも勝利。機力的には出ていない印象だがウデでカバーしている。

塩田選手はこれで8節連続での優出となっており、勢いでいえばトップクラスだろう。

塩田北斗(32=福岡)が8連続優出を決めた。準優11Rはスタートこそやや遅れたものの、先マイに成功した。「何とか先に回してもらえただけですね。スタート(コンマ23)は遅かったですよ。今節はスタートが届かないのが困ります。まだ、もうひとつ別の試したい調整をやってみます」。状態が上がらない中でよくしのいだ。

今節はピットで動き回るシーンも多かった。「最近は整備して良くなることもありますが、今節はなかなか上積みができなかった」と苦笑いを浮かべた。優勝戦は2枠で迎える。「たたかれても、はい上がっていく根性を見せますよ」。最後まで諦めない塩田が今年5度目の優勝を目指して自分の走りを貫く。

日刊スポーツ

準優については「なんとか先に回して貰えただけ」と機力不足に不安を見せていた。

特に今節はスタートが届かない事が多いようで、優勝戦に向けてもう一つ別な調整を施すようでまだまだ上積みは諦めていないようだ。

実際、今節はかなり積極的な整備を行ってきており、それでも機力向上とはならず歯がゆい思いをしているようだ。

優勝戦は2枠で登場。このままでは厳しい戦いになりそうだが、試してみたい調整がハマればあっさりと先マイを決めてV、という流れも十分考えられる。連続優出の勢いに期待だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202007270000667.html

一般 しらなみ賞競走 最終日 12R 優勝戦予想

本日提供する予想は記事に取り上げた塩田北斗選手が登場する最終日12Rの優勝戦より。

インにはオール2連対で優出した地元勢の安田政彦選手が登場。安田選手は前検で機力に不安があったものの、しっかりと上積みし結果今節ここまでオール3連対と地の利も活かしての堂々の優出となった。

ここまで来ればそのまま地元Vの可能性も高く、1着固定するのならこの安田選手と見るのが正解だろうか。

2着以降は混迷ムードで、塩田選手も悪くはないが先に押さえるとすれば4枠の白水選手や5枠の安達選手という事になるだろう。

今回は1着を安田選手に決め打ちし、2着以降をやや広めに押さえる形としてみた。

7/28 尼崎 12R 当サイト予想
3連単フォーメーション
1着 1
2着 2、4、5
3着 2、4、5、6

当サイトの予想はあてにならない、他のレースの予想も欲しいという方は、この記事下部に表示されている予想サイトや、当サイトの優良競艇予想サイトのページから無料でも有料でも買い目を入手可能だ。

現在のイチオシ競艇予想サイト

現在のイチオシサイトは「JACKPOT」!

「稼げなければ意味がない」がキャッチコピーのこの競艇予想サイトは「勝つ」「稼ぐ」ことに特化した競艇予想サイトで、その自信を裏付けるような的中を日々連発しています。

今回紹介するのは2020年5月5日、火曜の祝日に提供されたプラン「GOLD」の的中買い目となる。

この日のGOLDで提供されたのはボートレース浜名湖で行われていた浜松市長杯争奪戦やらまいかカップの5日目6Rからボートレース鳴門で開催されていたトランスワードトロフィー2020の2日目7Rへのコロガシ舟券である。

下の画像が実際に提供された買い目の画面のキャプチャである。

JACKPOT買い目

JACKPOTの予想の特徴の一つはこの買い目の点数である。他のサイトでは1レース目と2レース目の点数が同じになっている事が多いのだが、JACKPOTではこのように不必要な買い目は極力押さえずに済むようになっている。

まず1レース目の浜名湖6Rでは2枠の金子良昭選手を軸とした4点の買い目で総投資額は15,000円となっている。

ここでは3連単2-3-6が的中となり、その倍率は43.6倍。的中買い目への投資額は3,500円だったのでまずは‭152,600‬円を獲得する事になった。

実際の結果はこちらで確認して欲しい。

コロガシの1レース目の配当としてはかなり大きく、2レース目での大爆発を予感させるには十分な金額だ。

この152,600円を全てコロガシ先である2レース目の鳴門7Rに別途。5点の均等投資での勝負となっている。

ここは手堅く1枠の幸本誠選手を軸とした買い目で3連単1-2-6が的中。その倍率は41.1倍となった。

実際の結果はこちらで確認して欲しい。

的中買い目への投資額は1レース目の配当の20%ということで端数切捨て35,500円。倍率41.1倍という事で最終的な配当は帯封達成の‭1,253,550‬円となった。

GOLDはJACKPOTでも上位のプランという事で、参加に必要なポイントもそれなりに高額だがその額に見合うだけの結果をもたらしてくれた。

JACKPOTで無料予想をゲット!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。