【まるがめボートGⅠ京極賞】峰竜太 まるがめ3連続Vへイン速攻

明日5月31日からボートレース丸亀でG1京極賞が開催される。開催される香川を江戸時代に納めた藩主、京極氏にちなんだレースだ。当然気を吐くのは地元香川勢である重成一人選手やと森高一真選手等6選手だ。そこにぶつかるのは遠征組で人気No1レーサーの峰竜太選手。ボートレースまるがめではSG優勝経験もある。

【ボートレースまるがめ・ナイターGⅠ京極賞(31日開幕):初日ドリーム展望】まるがめブルーナイターのGⅠ「京極賞 開設66周年記念競走」が、いよいよ明日31日に開幕する。艇界を代表する52選手がパワーとテクニックを駆使した好レースを展開する。地元からはドリーム組の森高一真、重成一人をはじめ村越篤、三好勇人、片岡雅裕、近江翔吾の6選手がスタンバイ。峰竜太、松井繁ら強力遠征勢を迎え撃つ。初日に「KYO—GOKU DREAM」、2日目に「BLUE—NIGHTER DREAM」とWドリーム戦が組まれている。

1号艇【峰竜太】にとってまるがめは、昨年7月のオーシャンCでSG初優勝を果たした思い出の地であり、今年3月には企業杯も制した。直前の尼崎オールスターでもドリーム戦1号艇にシードされたように、今やSGのトップ選手に成長。まるがめ3連続Vへ向け、まずはイン速攻で弾みをつける。

その峰竜太は初日の目玉レースであるKYO—GOKU DREAMに出場。1枠という絶好の位置からのスタートなり、恐らくオッズ的は人気を集める事だろう。インの2連対率も93%と抜群の安定感であり、逃げ中心のレースとなるだろう。目下のライバルとなるのは3枠の地元選手である森高一真か。この二人を中心とした舟券を組む人は多いであろうし、実際に人気を集める事だろう。

引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/race/boat/1023625/

[PR]

現在のイチオシ競艇予想サイト

現在のイチオシサイトは「競艇バレット」!

当サイトで紹介している競艇予想サイトでも新顔となっている競艇バレット、既に何度か有料コースに挑戦しているのですが、非常に的中率が高いのが特徴でしょう!

上級のコースでも100万円オーバーといった高額配当にはなりにくいものの、50万円前後がコンスタントに狙えるという事で堅実派な人にピッタリです!

今回紹介するのは2020年11月5日、木曜に提供されたプラン「ショットガン・夜」の的中買い目となります。

競艇バレットという名前からも分かる通り、このサイトのモチーフは「銃」となります。

銃という事で日本人にはちょっと馴染みが無い上に、プランの上下関係が正直よくわかりませんが、とりあえずこの競艇バレットでは有料プランの安い順にイーグル<スナイパー<ショットガンとなっています。

更に、それぞれのプランはデイレースを狙う昼プランとナイターレースを狙う夜プランに分かれています。

今回は、レギュラー情報の最上位であるショットガンプランのナイターバージョンに参加です。

↓実際の買い目画面がこちらになります↓

競艇バレット買い目

こちらは2レースのコロガシプランで、点数は6点→6点と競艇予想サイトの出す買い目点数としては平均的な数値と言っても良いでしょう。

1レース目への投資額は合計15,000円、2レース目への投資は1レース目配当の均等投資が指定されています。1レース目が外れた場合は、無理のない程度の金額で均等投資するようにとの事。

この1レース目の住之江6Rでは1枠メインの的中重視スタイルで、3連単1-4-6での的中となりました。的中目への投資は2,000円、倍率は28.5倍ですのでまずは57,000円獲得です。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

コロガシ先の2レース目である住之江7Rでは3連単3-1-2で的中となります。唯一のA1レーサーが敗れる展開という事で、倍率は高めの57倍でした。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

1レース目の配当を6点に均等投資で1点あたり9,500円ですので、倍率57という事で最終的な配当は541,100円となりました。

前述した通り競艇バレットは帯封狙いはせず、最上位プランであってもこのくらいの配当がメインのボリュームとなっています。大きくハネる確率は低い分、大外れとなる確率も低くなるため堅実な投資を行いたい人にオススメと言えるでしょう。

競艇バレットで厳選予想をゲット!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。