予想付きコラム【一般 多摩川蛭子カップ】上田洋平が守田俊介のV機を引き継いだ/多摩川|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日からボートレース多摩川で行われる一般戦、多摩川蛭子カップ外向発売所開設2周年記念より。

記事に取り上げられているのは今日の前検で前節に守田俊介選手を優勝に導いた12号機をゲットした上田洋平選手だ。

絶好機を手にした上田選手だが、特訓では「班でちょっといいぐらい」と手応えとしてはそこまでのパワーを感じなかったようだ。

前節、守田俊介が優勝した12号機は、同じ滋賀支部の上田洋平(43=滋賀)が引き当てた。

前検特訓では「班でちょっといいぐらい。そこまで出ていく感じはない」と、パワーは感じられなかった。それでも今節は低調機ばかりで、十分にアドバンテージはありそう。「ターン回りが合っていないので、ペラはたたくと思う」。良機の力を引き出せるか。初日3、10Rの動きに注目だ。

日刊スポーツ

前説の優勝機だからと言って優秀とは限らないのがボートレースの常ではあるが、今節は低調機が多いという事なので決して悪くはないだろう。

ただ、ターン回りは合っていないようなのでペラはたたくとの事で、調整次第でかなり結果が変わってきそうな気配だ。

初日は3Rと10Rの2走。3Rでは5号艇、10Rでは2号艇で登場となる。初日の結果いかんでは一気に今節の優勝候補に躍り出る可能性はあるため、やはり注目したいきたい。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201909300000539.html

一般 多摩川蛭子カップ 初日 10R 予選特賞予想

本日提供する予想は記事に取り上げた上田洋平選手が登場する初日の2走の内、後半の10R予選特賞より。

上田選手以外のメンバーは低調機ばかりで、複勝率は軒並み20%台という事で数値的には圧倒的有利といえる局面だ。

とはいえ、当の上田選手がしっくり来ていない以上過信は禁物だが、勝利期待度は高そう。インに登場で勝率的にもメンバートップの中田元泰選手とセットで軸にする。

次点で舟券に入れるのならばやはりA2級から2名入れ、B1級2名は外すというのがセオリーだろう。

10/1多摩川10R当サイト予想
3連単フォーメーション
1着 1、2
2着 1、2、6
3着 1、2、5、6

当サイトの予想はあてにならない、他のレースの予想も欲しいという方は、この記事下部に表示されている予想サイトや、当サイトの優良競艇予想サイトのページから無料でも有料でも買い目を入手可能だ。

今月のイチオシ競艇予想サイト

今月のイチオシサイトは「セカンドライフ」!

このセカンドライフは毎週月、木、金、土、日に情報を提供しており、一日に昼、夕、夜とそれぞれ3回ずつ予想が見られる事が最大の特徴となっている。

11月はこのセカンドライフでいきなり高額配当が飛び出しているため、今月のオススメとさせてもらった。

 

下の画像が11月3日に提供された無料情報の実際のキャプチャー画面だ。提供買い目は6点で合計投資が2万円となる。セカンドライフの無料情報は基本2万円投資、買い目は4点~6点が多い。

セカンドライフ買い目

この6点の買い目の中から3連単5-2-6が的中。払戻しは5,080円と万舟券には遠く及ばなかったものの、2500円の投資をする事でカバーした格好だ。

実際のデータは外部サイトを参照してもらいたい。

今回は払戻し5,080円に2,500円の投資という事でその配当は127,000円と10万円オーバーの高額配当を手にする事が出来た。

投資額を考慮した純利益では107,00円という事で、利益でも10万円オーバーとなればこれはもう無料の予想としては破格の結果と言って差し支えないだろう。

セカンドライフは週に5日、一日3回の無料予想提供があるので、見逃さないように注意したい。

セカンドライフで無料予想をゲット!

line@

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。