予想付きコラム【一般 日本財団会長杯】DR1枠の林美憲は低調機「引くとは…」/浜名湖|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日からボートレース浜名湖で開催となる一般戦、日本財団会長杯より。

記事に取り上げられているのは初日のドリーム戦に1枠で登場する林美憲選手だ。

今日の前検で林選手が引いたのは9号機。この9号機は複勝率19.6%の低調機となっており、この引きの弱さには本人もガックリとなったようだ。

初日ドリーム戦1枠の林美憲(45=徳島)が手にした9号機は複勝率19・6%。「よりによって引くとは…」と抽選運の悪さを嘆いた。

前検は安定板を使用したこともあり「参考外」と前置きしたが、手応えは芳しくない。「1人での体感は良くなかった。まずは乗れるように調整する」。初戦となる前半5Rまでにどこまで底上げできるか、腕の見せどころだ。

日刊スポーツ

前検では安定板を使用していた事から参考外と前置きしつつも、やはり低調機なりの手応えとなったようだ。

コメントでも1人での体感は「良くない」ときっぱり。まずは戦える足になりよう立て直しは急務。初日の前半5Rではメンバー的には負けられない所だが、この足のままでは苦戦の可能性は高い。

逆に言えば、底上げに成功しここであっさり勝てれば、イン戦となる12Rは期待が持てるという事になるため5Rは要注目と言えそうだ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202001080000521.html

一般 日本財団会長杯 初日 12R ドリーム戦予想

本日提供する予想は記事に取り上げた林美憲が登場する初日12Rのドリーム戦より。

コラム部で書いた通り、鍵を握るのは前半の5Rであり、その動き次第でドリーム戦での結果が大きく変わりそうなものの、予想としてはドリーム戦を選択した。

インで登場の林選手は普通に考えればまず押さえておきたい所だが、低調機である9号機が足を引っ張る可能性は高い。

逆に、6枠で登場の松尾選手の60号機の複勝率は46.15と高く、こちらを軸としても良さそうだ。

基本的には1、2、4、6をメインとした舟券とする。1着に林選手と松尾選手、2着に桐本選手を追加し3着には更に渡邉選手を追加としてみた。

1/9 浜名湖 12R当サイト予想
3連単フォーメーション
1着 1、6
2着 1、2、6
3着 1、2、4、6

当サイトの予想はあてにならない、他のレースの予想も欲しいという方は、この記事下部に表示されている予想サイトや、当サイトの優良競艇予想サイトのページから無料でも有料でも買い目を入手可能だ。

今月のイチオシ競艇予想サイト

今月のイチオシサイトは「セカンドライフ」!

このセカンドライフは毎週月、木、金、土、日に情報を提供しており、一日に昼、夕、夜とそれぞれ3回ずつ予想が見られる事が最大の特徴となっている。

11月はこのセカンドライフでいきなり高額配当が飛び出しているため、今月のオススメとさせてもらった。

 

下の画像が11月3日に提供された無料情報の実際のキャプチャー画面だ。提供買い目は6点で合計投資が2万円となる。セカンドライフの無料情報は基本2万円投資、買い目は4点~6点が多い。

セカンドライフ買い目

この6点の買い目の中から3連単5-2-6が的中。払戻しは5,080円と万舟券には遠く及ばなかったものの、2500円の投資をする事でカバーした格好だ。

実際のデータは外部サイトを参照してもらいたい。

今回は払戻し5,080円に2,500円の投資という事でその配当は127,000円と10万円オーバーの高額配当を手にする事が出来た。

投資額を考慮した純利益では107,00円という事で、利益でも10万円オーバーとなればこれはもう無料の予想としては破格の結果と言って差し支えないだろう。

セカンドライフは週に5日、一日3回の無料予想提供があるので、見逃さないように注意したい。

セカンドライフで無料予想をゲット!

line@

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。