予想付きコラム【一般 日刊ゲンダイ杯】A1勝負もかかる小山勉が優勝戦1枠!/多摩川|日刊スポーツ

(C)2020,Nikkan Sports News.

(C)2020,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースはボートレース多摩川で開催中の一般戦、日刊ゲンダイ杯「外向発売所開設3周年記念」より。明日が最終日となる。

記事に取り上げられているのは今日3日目の2走を連勝し優勝戦1枠を手にした小山勉選手だ。

小山選手の今節の相棒である13号機は前節の優勝機という事で機力は高く、今場所活躍の最大の要因と言って差し支えはないだろう。

内枠2走で連勝した小山勉(34=埼玉)が、優勝戦1枠をゲットした。前節の優勝機を駆り、水準以上の足に仕上げてきた。

「変わらず出足がいい。伸びは出ていくことはないけど、やられることはない」と手応えを口にした。9月江戸川では、優勝戦1枠ながら沈没失格と悔しい思いをした。「1枠で勝てなかったから、今度はしっかり勝ちます」。A1級の勝負駆けも重なり気合十分。先マイから今年初優勝を決める。

日刊スポーツ

この13号機に関してはずっと出足が良く、伸びはそれほどでもないが並程度はあると機力には納得しているようだ。

記事の通り9月の江戸川でも優勝戦インを勝ち取ったものの失格しておりそのリベンジする機は満々のようだ。

A1級の勝負駆けでもある事からここはきっちり逃げ切りたい。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202010120000558.html

一般 日刊ゲンダイ杯 最終日 12R 優勝戦予想

本日提供する予想は記事に取り上げた小山勉選手が登場する最終日12Rの優勝戦より。

インで登場の小山選手、2日目後半から3連勝で足も仕上がっており、ここは逃げ切り期待だろう。

ただ、2枠には岩瀬裕亮選手も登場で最大の強敵はここになるか。予想的にはどちらも1着2着に押さえたい所で、そうなれば3着は控えめにせざるを得ない。

オール3連帯の石塚選手、そして5枠の山崎選手あたりに絞って押さえる事にしてみた。

10/13 多摩川12R 当サイト予想
3連単フォーメーション
1着 1、2
2着 1、2
3着 3、5

当サイトの予想はあてにならない、他のレースの予想も欲しいという方は、この記事下部に表示されている予想サイトや、当サイトの優良競艇予想サイトのページから無料でも有料でも買い目を入手可能だ。

現在のイチオシ競艇予想サイト

現在のイチオシサイトは「BOATSTAR」!

「勝てる競艇予想サイトここにあり。」がキャッチコピーの競艇予想サイトで、当サイトで紹介している中では新しめのサイトです。

このボートスターの有料情報は何度か参加していますが、特にオススメなのが最高峰情報である「セブンスター」です!某国産タバコと同じ名前ですが、7つ星の名に恥じない威力となっています!

今回紹介するのは2021年5月3日、月曜に提供されたプラン「セブンスター」の的中買い目となります。

前述の通りセブンスターはボートスターの有料情報の中でも特に強力なもので、かなり競争率が高く参加もなかなか難しかったりします。

この日は運良く参加に成功、2レースコロガシの買い目を貰う事ができました。

↓実際の買い目画面がこちらになります↓

BOATSTAR買い目

この時はびわこの一般戦から下関の一般戦へのコロガシで、レース間にも時間的余裕がありました。

提供点数は2レース共に6点、1レース目への投資額は合計で15,000円、コロガシ先2レース目への投資は1レース目配当を均等投資するように指示されていました。

この1レース目のびわこ8Rでは1枠メインの的中重視スタイルからの3連単1-3-4での的中となりました。的中買い目への投資額は3,000円、的中倍率は15.2倍でしたので45,600円の獲得です。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

コロガシ先の2レース目である下関1Rでは3連単1-3-5で的中となります。3着に5枠の選手が入った事で高め決着、倍率は83.9倍になりました。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

1レース目の配当を6点に均等投資で1点あたり7,600円ですので、倍率57という事で最終的な配当は637,640円となりました。

セブンスターコースは大体50万円台の配当となる事が多いので、60万円突破はなかなか良い結果だったと言えるでしょう。

BOATSTARで厳選予想をゲット!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。