予想付きコラム【一般 日本トーター杯争奪戦】白石健、タイム差で予選トップ「出足は◎」/芦屋|日刊スポーツ

© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.

© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.

本日ピックアップするニュースはボートレース芦屋で開催中の一般戦、日本トーター杯争奪戦より。

記事に取り上げられているのは今日の2日目を終えて予選トップ通過となった白石健選手だ。ここまで4走で1着2回、2着1回、3着1回のオール3連対で堂々の準優戦1号艇だ。

白石健(42=兵庫)が予選トップ通過を果たした。

2日目12Rの1着で松田大志郎と得点率で並んだが、3周上がりタイムで上回り、際どく逆転した。「12Rはタイムを狙った。全体的には中堅上位。伸びは普通で出足は◎。行き足も悪くない」。インから行くには問題ない仕上がりになってきたようだ。

日刊スポーツ

得点率で見れば松田大志郎選手と並んでいたが、タイムで上回ってのトップ通過となった。

これについては12Rでタイムを意識した走りをしていたそうで、目論見通りと言った所か。自身の機力については全体的には中堅上位で出足は良いとの事で、十分戦える足に仕上がっている模様だ。

明日の12R準優もインからであれば勝機十分。きっちりと逃げ切り優勝戦1号艇を狙う。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201912260000459.html

一般 日本トーター杯争奪戦 3日目 12R 準優戦予想

本日提供する予想は記事に取り上げた白石健選手が登場する3日目12Rの準優戦より。

予選トップ通過の白石選手は当然ながらインに登場、モーター複勝率は数値としては低いながらも、上積みには成功しているためまずはここが本命か。

残りはA1選手の妹尾選手と立間選手、残り1艇は6枠のA2大野選手を選択し、この4艇で買い目を組み立てる。

12/27 芦屋 12R当サイト予想
3連単フォーメーション
1着 1、4
2着 1、2、4
3着 1、2、4、6

当サイトの予想はあてにならない、他のレースの予想も欲しいという方は、この記事下部に表示されている予想サイトや、当サイトの優良競艇予想サイトのページから無料でも有料でも買い目を入手可能だ。

今月のイチオシ競艇予想サイト

今月のイチオシサイトは「セカンドライフ」!

このセカンドライフは毎週月、木、金、土、日に情報を提供しており、一日に昼、夕、夜とそれぞれ3回ずつ予想が見られる事が最大の特徴となっている。

11月はこのセカンドライフでいきなり高額配当が飛び出しているため、今月のオススメとさせてもらった。

 

下の画像が11月3日に提供された無料情報の実際のキャプチャー画面だ。提供買い目は6点で合計投資が2万円となる。セカンドライフの無料情報は基本2万円投資、買い目は4点~6点が多い。

セカンドライフ買い目

この6点の買い目の中から3連単5-2-6が的中。払戻しは5,080円と万舟券には遠く及ばなかったものの、2500円の投資をする事でカバーした格好だ。

実際のデータは外部サイトを参照してもらいたい。

今回は払戻し5,080円に2,500円の投資という事でその配当は127,000円と10万円オーバーの高額配当を手にする事が出来た。

投資額を考慮した純利益では107,00円という事で、利益でも10万円オーバーとなればこれはもう無料の予想としては破格の結果と言って差し支えないだろう。

セカンドライフは週に5日、一日3回の無料予想提供があるので、見逃さないように注意したい。

セカンドライフで無料予想をゲット!

line@

スポンサーリンク




シェアする

フォローする