予想付きコラム【一般 東京新聞盃】渡辺英児、前検1番時計も「手前は重いね」/平和島|日刊スポーツ

(C)2020,Nikkan Sports News.

(C)2020,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日からボートレース平和島で開催となる一般戦、第58回東京中日スポーツ杯 第33回東京新聞盃より。

記事に取り上げられているのは今日の前検で1番時計をマークした静岡の渡邉英児選手だ。

渡邉選手が今日の前検で引き当てた67号機は複勝率40.58と高水準。1番時計を出した事からも分かる通りポテンシャルの高いエンジンである事は間違いなく、渡邉選手の今節の活躍に期待できそうだ。

渡辺英児(51=静岡)が6秒68の前検1番時計をマークした。「走りだしたら足は良さそうだけど、手前は重いね。チルトの調整を考える」。初日9Rは起こしの加速が必須となる1枠で登場。絶好枠を生かす調整が鍵を握る。

日刊スポーツ

実際の手応えとしては足は良さそうとしながらも、手前が重いとしチルト角度の調整から手を付ける必要があるようだ。

課題はあるものの1番時計を出すほどの足は既にある事から調整が済めば更に強力な機力となるという事になるだろう。

明日の初日は1走。9Rにインで登場という事で枠的には有利。調整でスタートが決まればあっさり逃げ切って見せるに違いない。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202010220000545.html

一般 東京新聞盃 初日 9R 予選特賞予想

本日提供する予想は記事に取り上げた渡邉英児選手が登場する初日9Rの予選特賞より。

渡邉選手はインで登場、記事にもあった通り前検1番時計を出した67号機が相棒だけに、ここは是が非でも逃げ切りたい所だろう。

3枠にはA1の山谷央選手が登場し、ここが最大のライバルとなるだろう。とはいえ機力に勝り枠も有利、当地勝率も渡邉選手の方が上という事も考えれば大きな障害にはならないか。

ここは渡邉選手の機力を信頼し、1着に固定。2着候補筆頭は山谷選手で問題ないだろう。アウト勢も悪くなさそうで、3着候補に入れるなら5枠6枠というのは十分アリだ。

10/23 平和島9R 当サイト予想
3連単フォーメーション
1着 1
2着 3
3着 5、6

当サイトの予想はあてにならない、他のレースの予想も欲しいという方は、この記事下部に表示されている予想サイトや、当サイトの優良競艇予想サイトのページから無料でも有料でも買い目を入手可能だ。

現在のイチオシ競艇予想サイト

現在のイチオシサイトは「BOATSTAR」!

「勝てる競艇予想サイトここにあり。」がキャッチコピーの競艇予想サイトで、当サイトで紹介している中では新しめのサイトです。

このボートスターの有料情報は何度か参加していますが、特にオススメなのが最高峰情報である「セブンスター」です!某国産タバコと同じ名前ですが、7つ星の名に恥じない威力となっています!

今回紹介するのは2021年5月3日、月曜に提供されたプラン「セブンスター」の的中買い目となります。

前述の通りセブンスターはボートスターの有料情報の中でも特に強力なもので、かなり競争率が高く参加もなかなか難しかったりします。

この日は運良く参加に成功、2レースコロガシの買い目を貰う事ができました。

↓実際の買い目画面がこちらになります↓

BOATSTAR買い目

この時はびわこの一般戦から下関の一般戦へのコロガシで、レース間にも時間的余裕がありました。

提供点数は2レース共に6点、1レース目への投資額は合計で15,000円、コロガシ先2レース目への投資は1レース目配当を均等投資するように指示されていました。

この1レース目のびわこ8Rでは1枠メインの的中重視スタイルからの3連単1-3-4での的中となりました。的中買い目への投資額は3,000円、的中倍率は15.2倍でしたので45,600円の獲得です。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

コロガシ先の2レース目である下関1Rでは3連単1-3-5で的中となります。3着に5枠の選手が入った事で高め決着、倍率は83.9倍になりました。

実際のレース結果はこちらから確認できます。

1レース目の配当を6点に均等投資で1点あたり7,600円ですので、倍率57という事で最終的な配当は637,640円となりました。

セブンスターコースは大体50万円台の配当となる事が多いので、60万円突破はなかなか良い結果だったと言えるでしょう。

BOATSTARで厳選予想をゲット!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする